セラピスト

廣重耕司  Koji Hiroshige

  2001年よりタイをベースに約5年間を過ごす間、タイマッサージの師匠であるArjurn Pichest Boonthamme(ピシェット師)と出会い、それから10年、
師の教えのもとに施術を続け、同時に2006年よりピシェット師の教えをベースに東京にてタイマッサージの教えを伝えさせて頂いています。
タイマッサージとは何かということに思いをめぐらせると、初期仏教の教えがその根底に流れていることが感じ取れます。まずは自分自身が元気で幸せで
あること、そうしてこそ他の方の元気、幸せを願えるのです。自分を守ることができるのは自分の内側からしかないように感じます。
そして、日本人であるわたしたちがタイという異国の文化風習の中で伝承されてきた、このマッサージをどう捉え、接するべきなのか?日々、仲間とともに探求を続けています。
最近は年に一ヶ月程、ピシェット師のもとを訪れ、教えを受け続けています。

 

■2005年~2017年3月現在 タイマッサージワンデーワークショップはこれまで約百数十回開催。
タイマッサージベーシックコース 2006~2017年 一年に2,3回くらいのペースで隔週一回半年以上をかけてのコースを続けています。これまでに延100名近くの仲間と一緒にタイマッサージを通して、からだ、こころを探求しています。

■2007年 QiFlow高井戸スタジオオープン

■2007年 「マンダリンオリエンタルホテル東京」 セラピスト研修
■2008年 米 ボストン、ニューヨーク、ナッシュビルにて施術、ワークショップの開催。
■2011年 スタジオを、東京世田谷区三宿に移転。「Qi Flow タイマッサージスタジオ三宿」open!

■2011年 「Qi Flow タイマッサージスタジオ三宿 annex」open! こちらでワークショップ、クラスを開催。

■2014年 タイマッサージベーシックコースを隔週にて継続。半年の時間をかけて集まった仲間と、身体と心について探求。

■2015年 「ザ・ペニンシュラスパ」 セラピスト研修